長岡にロケを呼ぼう!

長岡に市民の手でフィルムコミッションをつくろうという団体です。参加者募集中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長岡ロケなび 発進!

008年6月13日――
長岡フィルムコミッション「長岡ロケなび」が誕生しました!

準備会を立ち上げて2年半、長かった……。
でも粘った甲斐がありました。
事務局を行政が、運営を民間スタッフがそれぞれ担当するという民官協働の理想的な組織にすることが出来たのです。

ここまで来られたのも、熱意を持って活動に取り組んできたスタッフの皆さん、そしてロケに協力してくれた市民の皆さんのお陰です。
本当にありがとうございました。

これからは長岡ロケなびをよろしくお願いいたします。
それではあちらのサイトでお会いしましょう!(^^)/~
スポンサーサイト

映画「降りてゆく生き方」長岡オーディション参加者募集!

あなたも一緒に映画をつくろうよ!
武田鉄矢主演映画『降りてゆく生き方』仲間大募集!!

2008年5月より、新潟県内で撮影予定の「降りてゆく生き方」の撮影ロケ地に新潟市、十日町市、村上市が決定!近くの方も、そうでない方も関係なし。
新潟県の皆さんと作って、つながる映画!皆でうきうきわくわく。
そのままのあなたでOK!オーディション体験祭に気楽に参加して、映画撮影にも参加しませんか?新潟市は640人以上参加、十日町も300人以上参加し応援団が出来て、オーディションに子供、大人、家族一同など0才~90才まで幅広い世代の参加。
長岡・柏崎の皆さんもつながって、楽しんじゃOH!オーディションに、交流会に、誰でも大歓迎だから、参加してね!!

1.オーディション体験“祭”
むずかしい審査はナシ!!一言のせりふだけ。
あなたの個性をプロデューサーが引き出します。
オーディションを受ければ誰でも映画へ出演できるんだって~
【日時】4月12日(土) 10時~13時、14時~17時(9:30開場)   
【場所】長岡リリックホール 1F 第1スタジオ
●応募条件:なし(年齢、性別一切不問)初心者大歓迎
●応募方法:『郵送』『メール』『FAX』のいずれかで
●応募内容:プロフィールとして以下の内容を記載してお送りください。
 『住所、氏名、年齢、性別、電話番号、交流会参加(する・しない)、オーディション希望時間(午前・午後)』※申込み受付後、集合時間をご連絡します。オーディションは1時間ほどで終了します。
●応募締め切り:2008年4月10日(木)必着
●応募先:
 郵送での応募先:〒940-2114 長岡市北山1-48-9 長岡フィルムコミッション準備会事務局
 メールでの応募先:audition@presario.jp
 FAXでの応募先:0258-29-7606
 TELでの応募先:090-2383-0436(高木)
 いずれも「長岡・柏崎映画オーディション」係 まで

2.みんながつながる大交流会
制作の人も参加。いろいろ知り合いを創ろう!
【日時】4月12日(土)18:00~(17:30開場)
【場所】オーディション会場周辺予定
【会費】カンパ(1口:1000円)  中学生以下無料

■主催:長岡フィルムコミッション準備会 ■共催:長岡市
■問い合わせ:090-2383-0436(高木) 
映画「降りてゆく生き方」http://www.nippon-p.org/blog/


武田鉄矢主演映画『降りてゆく生き方』概要

■作品概要                                         
 競争社会を生き抜いてきた、定年間近のエリート官僚坂本(武田鉄矢)が、ある事件をきっかけに、社会や家族から見捨てられる。呆然と彷徨する坂本。絶望の底にいた彼だが、農村の人々、縄文的生き方を実践する男との出会いから、人間的に再生していく。一人の人間の「再生」を通し、家族・地域の「再生」を描く物語。

■作品名:『降りてゆく生き方』  
■原作:完全オリジナル作品
■製作:株式会社プレサリオ
■制作:TWENTY FIRST CITY株式会社
■出演:武田鉄矢、渡辺裕之、ほか
■監督:倉貫健二郎(『サラリーマン金太郎シリーズ』『夜王~YAOH~』演出・プロデュース、他)
■撮影:赤川修也(映画『限りなく透明に近いブルー』撮影、他)

浅見光彦シリーズ エキストラ100名募集!

エキストラ募集のお知らせです。
今回、募集するのは
「浅見光彦シリーズ 漂白の楽人」
というテレビドラマです。
私立探偵が静岡県で起きた殺人事件の謎を追って月潟を中心に新潟県内を移動するという内容で、角兵衛獅子がキーになっているようです。

募集内容は以下の通りです。
○作品:TBS月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ24 漂白の楽人」
○日時:5月13日(日) 12時集合、昼食後夕方まで撮影
○場所:加茂市青海神社(加茂山公園内)
○人数:100名
○内容:角兵衛獅子の祭りで楽しむ村人や観光客という設定
○出演:沢村一樹(浅見光彦)、星野真理(漆原肇子)、不破万作
○制作:(株)テレパック

参加希望の方は長岡フィルムコミッション準備会のホームページの参加申込フォームから必要事項をご記入の上お申し込みください。
その際「PRしたいこと・特技等」の欄に「浅見光彦シリーズ エキストラ参加希望」と明記してください。
締め切りは『5月9日午後12時』とさせていただきます。
お問い合せはnagaoka-fc@lds5.com宛にメールでお願いいたします。

応募される方は当会のエキストラ登録リストに登録させていただきます。
なおお預かりした個人情報はフィルムコミッション事業以外では一切使用いたしません。
皆さまのご応募お待ちしております。

映画「マリと子犬の物語」ボランティアスタッフ募集のお知らせ

【活動内容と場所】
長岡市・三条市付近で地元エキストラ募集業務のサポート、撮影現場でのお弁当配付や美術・装飾関連のお手伝い、製作部の補助など

【期間】
2月下旬~5月上旬ころ(短期…1日単位、または長期…連続1週間単位)
※短期は記念品を差し上げます。長期は別途相談。

【対象】
18歳以上(高校生不可)かつ新潟県内中越地方在住で撮影現場に通える人

【申し込み方法】
往復はがき(1枚につき1人)の往信の裏に氏名、住所、年齢、電話番号、ファクス番号、メールアドレス、性別、短期か長期かの区別、大まかな希望日程、返信の表に返信先を記入し、2月20日(火)までに
〒157-8561東京都世田谷区成城1の4の1
(株)東宝映画製作部「マリと子犬の物語」新潟スタッフ募集係
まで。
後日、説明会や面接(2月~3月開催予定)などの日程を制作会社から返信します。

【問い合わせ】
映画「マリと子犬の物語」支援連絡会(長岡市商工部観光課内)
Tel0258-39-2221

※郵送による応募が、ご参加をお約束するものではございませんのでご了承ください。
※(株)東宝映画への電話やメールなどでのお問い合わせは、固くお断りします。

長岡市観光課
(株)東宝映画

映画「マリと子犬の物語」支援連絡会ができました

中越地震の際の感動的な実話を絵本にした「山古志村のマリと三匹の子犬」(文藝春秋刊)が東宝映画と日本テレビの制作によって実写映画化されることになったことは既に報道されているのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、この映画は長岡で大々的に撮影が行われるため地元でも官民一体となってこれを支援をしていこうという趣旨の元、映画「マリと子犬の物語」支援連絡会が結成されました。この動きはFC設立に向けて大きな財産になりそうです。
構成は以下の通り。

長岡市(観光課:事務局、地域自治振興室、山の暮らし再生推進室)
長岡商工会議所
長岡観光・コンベンション協会
長岡フィルムコミッション準備会
NPO法人ながおか生活情報交流ねっと
NPO法人復興支援ネットワーク・フェニックス

第9回ワークショップ

アサヒスーパードライのCM(うまい秋・冬編)が新潟市でロケ撮影され、当会スタッフもエキストラで出演しているのですが、これがほんの一瞬、本当にチラッと見える程度なのです。その一瞬に情熱を注ぐ彼らの仕事ぶりに感心するやら呆れるやら…。まったくスゴい世界です。

■日時 2006年12月21日(木)19~21時
■会場 ながおか市民センター 205会議室
■出席 13名
【“第9回ワークショップ”の続きを読む】

第8回ワークショップ

摂田屋にある酒造会社、吉乃川さんの蔵見学兼写真撮影に行ってきました。
ここはなんと!創業400年という日本でも10指に入るほどの歴史を誇る酒蔵なのでした。これだけでも大きな魅力なのですが、蔵の皆さんはあまりそれを売りにしようとは考えていないご様子……もったいない!摂田屋のまちおこしの一環でここもきれいに整備してもっと歴史を売り出しましょう!

吉乃川酒蔵資料館「瓢亭」
酒蔵資料館「瓢(ひさご)亭」見学は予約制です。原酒の試飲も出来ますが飲み屋ではありませんよ。

■日時 2006年11月30日(木)19~21時
■会場 ながおか市民センター 205会議室
■出席 10名
【“第8回ワークショップ”の続きを読む】

第7回ワークショップ

某バラエティ番組に情報提供と撮影協力(指定の日時に出掛けていきインタビューを受けるというもの)をし、ワクワクしながら放送を観ていたらなんとそのネタ全部ボツになっていました。(゚◇゚)ガーン
協力してくれた○○さんゴメンナサイ。せめて出演した本人には担当者から放送日、あるいは使わない等の連絡があっても良いと思うのですが……我々ボランティアと制作側の意識の違いを実感する今日この頃です。

江陽通り 江陽のイチョウ並木

■日時 2006年10月26日(木)19~21時30分
■会場 市民映画館をつくる会事務所
【“第7回ワークショップ”の続きを読む】

「大石まどかの演歌なひととき」長岡ロケ

歌謡ポップスチャンネルの「大石まどかの演歌なひととき」という番組のロケが11月8、9日とありました。

内容は小国和紙、小千谷の錦鯉、闘牛、蓬平温泉、寺泊、岩室温泉等を訪ね歩くというものです。
その中で宿泊を兼ねて大々的に紹介されるのが蓬平温泉の和泉屋さんです。震災の絶望的な被害から社員一丸となって営業再開にこぎ着けた感動的なお話はみなさんよくご存じでしょう。月刊MySkipのトップインタビューにも女将の金内智子さんが登場し当時の話をされていました。

和泉屋

僕が和泉屋さんの撮影現場におじゃました時はちょうど風呂の紹介を撮っている最中で、なんだか思わずコソコソしてしまいました。それにしても和泉屋さんは本当にきれいな温泉宿ですねぇ。露天風呂の貸切なども出来るようで、次はちゃんと(堂々と)お客として来たいものです。

和泉屋

放送は12月~07年1月にかけての予定。
スカパーやケーブルテレビ(NCTも)で観られます。

第6回ワークショップ

雪が降ってしまうとロケ地画像収集もままなりません。それまでになるべく多くの映像をストックして、冬の間に集めた画像を整理してデータベースを制作したいと思っています。
お手元に使えそうな写真データをお持ちの方はぜひご提供お願いします。

■日時 2006年9月28日(木)19~21時
■会場 ながおか市民センター205会議室
■出席 11名 【“第6回ワークショップ”の続きを読む】
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。